メインビジュアル メインビジュアル

事業について

衛星データ活用アワードは、「NEDO懸賞金活用型プログラム」 “NEDO Challenge, Satellite Data for Green Earth”と連携した衛星データ活用プログラムです。
本プログラムは協賛企業の協力により実行委員会を組成し、「NEDO懸賞金活用型プログラム」と独立したコンテストを実施します。事業化を目指すベンチャー企業、個人、学生、異業種等から、幅広く応募を募り、グリーン分野の課題解決につながるビジネスアイデアを募集します。
優れた提案には、協賛企業により表彰および賞金を授与します。宇宙業界関係者に留まらず、広くビジネスアイデアを募集しますので、ベンチャー企業、個人、学生、異業種等の積極的な参加を期待します。

テーマ

本事業において募集するテーマは以下のとおりです。

協賛企業テーマ

「宇宙ネットワークを活用した豊かで住みやすい未来を創造するアイデアを募集します(NTT コミュニケーションズ)」

NTTコミュニケーションズ

宇宙ネットワークを活用した豊かで住みやすい未来を創造するアイデアを募集します

ドコモビジネス(NTTコミュニケーションズ)の使命、それは人と世界の可能性をひらくコミュニケーションを創造することです。
インターネットをはじめとするICT技術を活用することで、さまざまな社会課題を解決し、人々のくらしが豊かになりました。 これからは6G時代の到来で宇宙にまでネットワークが広がります。これまで解決できなかったより複雑な社会課題にもチャレンジし、さらなる持続可能な社会の実現を目指します。
この動きを加速するために、NTTグループの宇宙プロジェクト(NTT C89)も立ち上がりました。
衛星通信とIoTを活用して宇宙と地球をつなぎ、カーボンニュートラルと環境保護を推進することで、人々がより住みやすい環境を実現する革新的なアイデアをお待ちしております。

※ 本件は、NTTグループが展開する宇宙ビジネス分野におけるブランド「NTT C89(エヌティティ シー・エイティ・ナイン)」 、 およびGXソリューションブランド「NTT G×Inno(エヌティティ ジーノ)」の取り組みの1つです。

協賛企業ウェブサイト
閉じる

NEDO共通テーマ

基本テーマ1カーボンクレジット(グリーン・ブルーカーボン等)

基本テーマ2エネルギーマネジメント(風力・太陽光等)

基本テーマ3気候変動・環境レジリエンス(火災・水害・生物多様性等)

応募概要とスケジュール

応募提案は、書類選考による1次選考、
プレゼンテーション審査による最終選考を行います。

図 図

応募方法

応募方法・応募期間:2024年7月中旬(予定)~2024年9月30日(月)
・本ページ下段の書類ダウンロードから必要な書類をダウンロードし、必ず受付期間内に下段のWeb申込受付フォームから必要情報の入力と提案書及び関連資料のアップロードを行ってください。指定された様式以外でのご応募は認められません。

応募書類ダウンロード1.応募要項(PDF)

2.提案書(準備中)

Web申込受付フォーム(準備中)

審査

応募アイデアは、書類選考による一次選考、プレゼンテーション審査による最終選考を行います。一次選考を突破し、ファイナリストとして選抜されたアイデアに対しては、専門家(メンター)による意見交換を受ける機会を提供します。最終選考会では、一般公開の場でのプレゼンテーション審査により最優秀賞及び各賞を選定いたします。
審査基準については応募要項をご参照ください。

1次審査、2次審査の審査結果については、本webサイトにて公表し、また全ての応募者へ電子メールにて通知します。 なお、審査結果に関するお問い合わせには一切応じかねますので、あらかじめご了承下さい。

賞金

最終選考では以下の通り表彰を行います。

プラチナ賞

トロフィー1

プラチナ賞

300

万円

ゴールド賞

トロフィー2

ゴールド賞

100

万円

※各スポンサー企業により決定します。

協賛企業

トロフィー1

プラチナ

NTTコミュニケーションズ株式会社

トロフィー2

ゴールド

調整中

衛星データ活用×環境問題の解決推進の
ご協力、援助頂ける企業の皆様へ
本プログラムへの協賛にご興味ございましたらぜひ事務局までご連絡ください。

よくあるご質問

応募について
海外の機関の応募可能か

応募できません。応募対象は日本国内の個人・グループ・法人となります。

協賛企業と利害関係にある企業から応募してもよいか

協賛企業からは応募はできませんが、関連会社からの応募は可能です。

1社から複数応募は可能か

1つの提案で協賛企業テーマと共通テーマ1つへの応募が可能です。提案内容を変えれば、1社から複数の共通テーマへ応募可能です。

NEDO Challenge, Satellite Data for Green Earthに応募済みでも、こちらに応募可能か

応募可能です。

応募受付期間中であれば、内容を修正して再提出可能か

再提出可能です

応募書類について
提案書には、文字以外にも図などを入れてもよいか

入れていただいて構いません

提案書の「事業化までのスケジュール」の部分はどのように書けばよいか

事業化までのスケジュールを月別に記載してください

代表者並びにメンバー全員の名前を記載する必要はあるか

代表者ならびにメンバー全員の名前を記載してください

メンバーについて
途中で個人応募から法人応募に切り替えることは可能か

変更可能です。変更される場合は早めにお決めいただき、事務局までお知らせください。

途中からメンバー追加可能か

追加可能です。早めの申請をお願いいたします。

懸賞金について
受賞できなかった場合は、一切金銭的な補助はないのか

金銭的な補助はございません

知的財産権等について
知的財産権は守られるのか

本事業において発生したすべての知的財産については、応募者に帰属することとなります。従いまして、この度開発された知的財産を活用してビジネスを運営していくことについて何ら制約はございません。

開発期間中に事業化/利益化してもよいか

開発期間中に事業化/利益化しても構いません。

データ・開発環境について
データは提供してもらえるのか

データはご自身での調達をお願いいたします。

開発・デモ環境は自前の環境を使ってよいか

ご自身の開発環境をご利用ください。

NEDO

本事業に関するお問い合わせは以下までお願いします。
衛星データ活用アワード2024実行委員会(事務局:宇宙サービスイノベーションラボ事業協同組合)
メールアドレス:satellite_data_award_2024@ssil.jp